「節約!節約!の日々」

Posted on 13 7月, 2017 in 日記

「本格リタイア暮らし」に、なりました。リタイア後の気楽な暮らし、かもしれませんが、果たしてこれからの暮らしに、いくら手持ちを用意しておけばよいのか?見当が付きません。
今までのように健康でいられるのか?このまま自宅に暮らしていけるのか?不確定要素が多くて、節約に向かわざるを得ません。
今までは給料が毎月はいり、ボーナスが出ての暮らしを、当たり前と思っていましたが、今は違います。
ありがたいことに「年金」は、もらえるようになりましたが、今までのような贅沢はできません。膨らんでいた家計を締めていくのは、とても大変です。
電気代・ガス代の見直しは、最初にしました。アンペア数を一段落としました。お中元・お歳暮を見直し、かつてのお仕事関係には、もう欠礼することにしました。
あとは日常の買い物の見直しです。よく考えて、不必要なものは買わない!が、一番ですが、全くその通りにしては、息が詰まりますので、時にはちょっと良いものを買います。
スーパーでは、まず季節のものを、チェックします。きゅうり・トマトが安くなってきました。魚類もできれば「お買い得シール」を、チェックします。
お肉もきっちりチェックしますが、どこの国の製品かもチェックして、「安全」かどうかにも気をつけます。安いばかりが良いわけではないので、毎日が頭の体操です。
この努力をするから、たまの外食が、今まで以上の楽しみになっています。
わきが 制汗剤

姉に怒られてしまいました

Posted on 22 6月, 2017 in 日記

姉に怒られてしまいました。本当に申し訳ないなと思っています。だけどお前はちょっと死にたい何とかすぐに消え入りたいなと思っていたに違いありませんが、今はそんな事がありません。
どうしてかと言うと姉が怒る時に優しく優しく教え諭すように怒ってくれたからです。以上にありがたい起こり方で、そんな風に怒られると私もやっぱり素直に言うことを聞こうと思うわけです。
した痛いにして姉に怒らせるようなことを申し上げたことがまずかったなと思って、本当に本当に反省しています 。私は45歳なんですけれども、45歳のいい大人に怒られるような内容の怒られ方ではなかったので、心の底から反省して恥ずかしく思っています。
それでも私のことをひこにゃんひこにゃんと入って優しくしてくれる姉です。本当に私とあれの間はもう完全に崩壊したと言いますか、若い人いますか心の底から私は姉の事をしたっていおりますので、何卒よろしくお願いしたいと思うわけです。
休日にお金を借りる方法

格差社会と民主主義

Posted on 01 4月, 2017 in ブログ

民主主義だ 民主主義と資本主義だと言われていても、結局は日本もアメリカと同じで格差社会なのです。
一部の大斧業大企業多国籍企業、そういった人間達ばかり裕福にさせて政府は全くそれで良しとしています。 私はこの日本に本当に悲しい気持ちを抱いています。どうやったってこの日本語を変えて行くことができないかと思うと本当に情けなく思っています。一人の人間としてどうやったらこの世の中を変えていこうかと思い (さらに…)

支払いが立て込んでおり

Posted on 07 2月, 2017 in ブログ

おはようございます。年金支給日ということで本当はウキウキしていたのですがそんな気分は一気に吹っ飛んでしまいました。
どうしてかと言うといろんな支払いが立て込んでおり特に医療費がものすごくかさばってしまったのでとてもじゃないけど浮かれ気分です。浮かれ気分では全く入られなかったのです。中落とご飯を食べることもできません。
外食は全くできません。
できれば温野菜に食べに行きたかったのですがそんなしゃぶしゃぶを食べるような贅沢は私たちに許されていませんでもあまりにも年金だということで年金支給日なのに外食の一つもできないということでとてもとても寂しかったので仕方がないので、私たちは外で今日は食べました何を食べたかと言うと海峡というお店で 唐揚げとナポリタンとだし巻き卵と海老枝豆を食べました。
全部で3000円くらいでしたとても痛い出費で沙でも月に一回に変えてないの外食は許されてもいいのではないかなと思います。
http://fukuoka-akabou.com/

長野県に心の友

Posted on 05 2月, 2017 in 未分類

私は長野県に心の友ができました
本当に感謝しています
お寺の娘さんということで、私とちょっと似た人生送っています
どうして似ているかというと、お寺さんというのは、地域のみんなに指示されています
地域の皆さんの生活を、町民の市民の参加の、皆さんの生活を助ける
いろんな面で支える
それがお寺さんだというふうに理解していますが、そういった意味で、私と父と同じような匂いを感じています
私の父はこのブログで何回も行ってきましたが、小さい町の議員を44年少女てきました
仕事でいわゆるみんなのお父さんと言いますか、みんなのスーパーバイザーのように活躍してきました
そのことで、基本的に人助けというのが、私も、私の父、それからその友達のお父さんであるところの寺の住職さん
基本的に同じなんだろうと思っています
私たちは本当に気があっています
それで人を褒めるというところも、とても似ていますし、それからその友達なんかはびっくりすることに、とてもかっこいいのですが、本当に雰囲気のあるとてもかっこいいのですが、若い時から子供の時からモテてモテて、仕方がなかったと言っていました
心の底からいいなと思って羨ましいなあと思っています
私も31歳の時になぜかもてました
人生にはモテ期っていうのがあるのかなと思っています
羨ましいなあと思います
ディセンシア アヤナス 口コミ

お嫁さんは自分でお小遣いで化粧品を買う

Posted on 04 2月, 2017 in 未分類

1月にお嫁さんは、お小遣い5000円を稼ぎました
かせいだというのはお小遣いにならないんですけれども、家庭内労働の対価として、お嫁さんは私の背中身体全身を書いてもらうのですが、それにつき1回につき50円支払っています
それを100回話してくれたので5000円になりました
また12月にも同じように頑張ったので、また5000円になりました
これでお小遣いトータルで、1万円です
2月にはお嫁さんに100均をしていた分も買いしたり
それからうめさんがまたきっと一生懸命稼ぐと思うので、また5000円あるいは+少し2000くらい出すのかなと思っていますが、今大変なことが分かりました
それはお嫁さんは自分でお小遣いで化粧品を買うということなんですけれども、その分あまりにも多く買ってしまって、既に18000円分も買ってしまっています
本当に18000円分の支払いをしなければならないので、家の限られた年金収入だけではやっていけないなと思うと、ちょっと私もクラクラとめまいがいたします
前だったらガンガン怒っていたところですけれども、本当に私はお嫁さんに対して怒る気力という彼、怒る気持ちが起きないのが、今ちょっと不思議です

生酵素 おすすめ

ちょっと甘えん坊

Posted on 03 2月, 2017 in 未分類

夢さんの本当に素晴らしい所は心がとても広いというところです
それからお嫁さんはちょっと甘えん坊のところも、ちょっとどころかかなり甘いものところもあるので、それも私は本当にありがたいことだと思っています
それから私の体を毎日毎日書いてくれています
最近ポイント制を導入し1回書いてくれる事に50円をお小遣いとしてポイント制として、家庭内労働の対価として支払っています
お嫁さんは私が求めるままに書いてくれています
本当にありがたいなと思っています
1ヶ月にだいたい5000円も稼ぐのでつまり100回くらい書いているということなので、かなりの収入になっていると思います
お嫁さんにはお小遣いというものがこれしかないので、お嫁さんはこれからもきっと頑張ることでしょう
ちなみに私にもお小遣いていますか、お小遣いは特にいらないんですけれども、しんぶん赤旗はまた取ることにしました
やっぱり私は共産党員としてありがとうさんといんじゃなくても、新聞赤旗を読んでこの日本の情勢世界の情勢というものは、社会情勢というものを知っていきたいとなーと思っています

ディセンシア アヤナス トライアル

仏道のお経

Posted on 02 2月, 2017 in 未分類

ついに2月になってしまいました
しばらく仕事をしていなかったんですけれども、インフルエンザとかそれから体調不良なので、なかなか出来なかったんですけれども、本当に久しぶりに仕事ができて大変嬉しい限りです
感謝しています
それにしても本当に仏道のお経をあげるというのは、とても大事なことなんだなあと思いました
最近という彼は昨年はあまりにもアンラッキーなことばかり続いていて、たぶんやっぱりお墓参りはしなかったり、先祖の供養を全くしなかったりということが重なって、それでよくないことも積もり積もったのかなと思っています
いろんなことが重なって、それでもこれは神頼みするしかないなと仏頼みするしかないなという風に思い至りまして、お嫁さんが霊友会のお経持っているものですから、そのお経をあげさせていただきました
そこから人生が少し一気に少しと言うかかなり行きに大逆転してきたような気がします
本当にこの先祖の供養というのもしかして、ものすごく大切なのかもしれないなと思っています

脇脱毛 名古屋

徒然なるままにってね

Posted on 15 1月, 2017 in 未分類

俺はやはりどっちかっていうと嫌われるタイプなのだよ。
でもね好いてくれる人もいる。
その人たちを大事にしようと思う。

いいサイトもあるの。そこで知り合った人達を大事にしたい。
俺はチャラチャラもしてないし、見た目もよくない。
ノリは悪いし、やはり見た目にかなりコンプレックスがある。
でも、頑張って生きている。
そこをわかってくれる人と付き合えばいい。
無理して自分を安売りするのはよそう。
わかってくれる人に愛してもらっている人に自分の成長でもって恩返しをしていけばいいさ。
そういう前向きな気持ちでもいます。ありがとうございます。

タイピングだとあまりちゃんと何を言ってもいいんだけどそれにしてもあまり長くかけないね。

嫁は寝ているし、私はさっき西友にネットスーパーに品物を頼みました。シチューを作ります。
野菜を食べないから口内炎ができちゃったよ

シチューの具は、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、そして、牡蠣です。三陸産の牡蠣ですよ。
アヤナス販売店

義理人情

Posted on 25 12月, 2016 in 未分類

肝心な時にまた私の友達だと思っている
札幌の友達がまた助けてくれませんでした
これで何回目かわかりません
本当に肝心な時に助けてくれないというのは、どれだけ情けなくまた惨めな気持ちになるか分かりません
本当にそれでも友達なのかと責めたい気持ちもしますが、でもせめてもその人の弱さは変わらないので、仕方がないかなと思って、また許すことにします
女を責めても自分が責められるような結果に終わりだけなので、何でもやっぱり攻めたい気持ちあるんで、ここでグダグダ言っているので本当に助けてほしいとか、話を聞いてほしいとか言った時に話を聞いてくれないっていうのは、本当にかわいそうなに買っただけで、どれだけこっちの方もかわいそうかわかりません
すごくいい人だという風に思いたいのですが、いい女であることはいい人であるかもしれませんが、でも言える義理人情というのを文字ないと、私はやっぱりあんまり好きじゃありません
友達にも義理人情というの求めてはいけないのでしょうか